記事一覧

Elatostema salvinioides(エラトステマ サルビニオイデス)

どうも栽培マンです。BB3.5でLAさんのブースで購入したElatostema salvinioidesの成長記録です。Elatostema(エラトステマ)はイラクサ科の植物で、日本にも同科のウワバミソウなどが地生しています。Elatostema salvinioides  (2016年6月)購入時の写真です。プリッとした多肉質な葉がとても可愛いらしく、日本では殆ど出回っていない珍しい種のElatostema(エラトステマ)です!ネットで自生地の写真を見てみると、苔生した岩な...

続きを読む

またまたラビシア、アルディシア

どうも栽培マンです。またいくつかラビシア、アルディシアを紹介したいと思います。Labisia sp.Riau sumateraありそうで無いラビシア♪赤い葉脈のラビシアを輸入した時に1株だけタイプが違ったボッチ株で、黄色い新葉がかなり目を引きます。表面の質感もマッドな薄ビロードで高級感があります。Labisia sp. from smatra jambiこれは昨年の夏頃2株だけ輸入したのですが1株は死着し、この株も茎だけになっていたのですが何とか復活...

続きを読む

ハオルチアの紅葉?

どうも栽培マンです。1月になると0℃を下回る日も多くなりハオルチアも成長を止めてしまいますが、一部のハオルチアは紅葉し1年で1番美しい姿を見せてくれてます。萩原ピグマエア ただでさえ最高に美しいピグマエア 。春頃は真っ白でしたが、現在はこんな感じです↓萩原ピグマエア (1月)ピンクに染まりめちゃくちゃ綺麗♪紫外線と寒さのストレスもあるのかな?一般的な広葉樹の紅葉とは原理が違う様な気がしますが、ピグマエアは...

続きを読む

輸入ハオルチア (eden-plants)201801

どうも栽培マンです。ドイツのeden-plantsさんからいくつか原種のハオルチアを輸入したので記録として写真を載せておきます。Haworthia multifolia, MBB1558 (Springfontein, 27 km NW of Riversdale)mulutifolia(ムルチフォリア)は葉数が多いという意味らしいですが、その名の通り葉数が多くて刺々しい草姿と鋸歯の組み合わせが何ともたまりません!Haworthia venteri, DMC13678 (Groot Rivier, SW of Ladismith)前から気になって...

続きを読む

白玉絵巻 大型変異個体

どうも栽培マンです。今年も国際多肉植物協会(I.S.I.J.)の新年大会に行ってきました。午前中のみの参加でしたが、素晴らしい品評苗を見たり、SNSで知り合った沢山の同趣味の方とお話ししたりと楽しい時間を過ごす事が出来ました。ハオルチア 白玉絵巻 (大型変異株)今回購入したのは通常の白玉絵巻と比べると粒が倍以上大型になった変異個体で、若干いびつに見える草姿に引かれて購入しました。こういった変異個体はメリクロン苗に...

続きを読む

原種ハオルチア globosiflora(グロボシフローラ)

どうも栽培マンです。前回STCから輸入したglobosiflora (グロボシフローラ)が良い感じに水を吸い始めた様です。H.globosiflora (sensu Breuer) W of Sutherland (Boe visrivier),120km from TL JDV 88-40,IB2837まだまだ小さいですが、美しい気泡窓を見せてくれています。夏が苦手な難種とされていますが、今の季節はかなり育てやすいので安心です。ちなみに到着時はこんな感じでした↑外葉はフニャフニャで丸まって、見た目も「本...

続きを読む

五色オブツーサ

どうも栽培マンです。五色オブツーサとはなんだ?って話なんですが、品種はブラックオブツーサ錦なんですが、地色で2色、斑で3色の計5色入って見える大変珍しいタイプのオブツーサです。ブラックオブツーサ錦この角度で見えるのが、地色の緑と黒、そして黄色い斑と赤い斑で、合わせて4色!角度を変えてみると、白い斑も出てきて計5色。透明度もなかなか高くて大変美しい個体です♪赤い斑は外側だけで上から見ると目立たないので、継...

続きを読む

マレーシア産ラビシア

どうも栽培マンです。5ヶ月前に購入したマレーシア産のラビシアがいい感じに化けてきました。Labisia sp.Perlis Malaysia 成長と共にエッジの部分のなみなみも強くなり、葉脈も複雑になってきております。また、写真では分かりにくいですが、葉脈とエッジの部分はピンク色でかなりカッコいいです♪Labisia sp.Perlis Malaysia(2017年8月)こちらが購入時の写真です。栽培環境は加湿80%前後で、肥料はマグアンプとハイポネックス...

続きを読む

ハオルチア 実生苗

どうも栽培マンです。2016年、2017年の実生苗で少し表現が出てきた物をいくつかピックアップしてみました。ミラーボール×ブラックマジック(2016)ミラーボールの形質が強く出ています。特に良い特徴が出ている訳ではないのですが、自分の実生苗は可愛くて仕方ありません。湖兎×エメラルドLED(2016)紫肌で鋸歯が多く湖兎の形質が強く出ているようです。窓も三角窓になってきました。湖兎×エメラルドLED(2016)どっちにも似ていないよ...

続きを読む

Cystorchis stenoglossa(シストーチス ステノグロッサ)開花

どうも栽培マンです。Cystorchis stenoglossa(シストーチス ステノグロッサ )が開花致しました。Cystorchis stenoglossa(シストーチス ステノグロッサ )Cystorchis属は大変美しい葉を持つジュエルオーキッドと呼ばれる地生ランの仲間で、うちではバリエガータ、プルプレア、ステノグロッサの3種類を育てております。特にstenoglossa(ステノグロッサ)は希少で、流通が少ないので購入できる時に購入しておかないと、なかなか入ってき...

続きを読む

Tulista(ツリスタ属)

どうも栽培マンです。Tulista(ツリスタ属)はOpalina(オパリナ)、Pumila(プミラ)=Maxima(マキシマ)、Kingiana(キンギアナ)、Marginata(マルギナータ)、Minima(ミニマ)の5種からなるHaworthia(ハオルチア属)と近縁のグループになります。以前は殆ど興味が無かったのですが、最近、硬葉系のハオルチアから流れて段々と興味を持つようになりました。Tulista opalina IB5653-1 (origin F1 seedling)このOpalina(オパリナ)は、オランダ...

続きを読む

FC2ブログランキング

軽量 ページネーション

プロフィール

Author:saibaiman
栽培マンと申します。
熱帯植物、多肉植物などを中心に育成しております。増殖したものはヤフオクで販売したり、連絡頂ければ直接販売したりしております。もちろんトレードも大歓迎です。宜しくお願いします。

Instagram ID:saibaiman1
Twitter:栽培マン
yahooオークションID:tama0729katsu

検索フォーム

カウンター