記事一覧

アロエの交配

どうも栽培マンです。小型でカッコいいアロエが作りたくて、今年は交配にチャレンジしたのですが、無事に結実してくれました♪アロエhyb.×怒帝王錦アロエの交配は初めての試みなので、どのように遺伝するのか検討がつきませんが、怒帝王錦の草姿に赤い鋸歯が入ってくれたら最高だな~とか思っています。後は鞘が乾いて割れたら撒くだけ♪アロエの実生自体は一足先にヤフオクで種子を買って試しているので自信ありです!だいたいハオ...

続きを読む

アロエ フミリス(怒帝王錦)の開花

どうも栽培マンです。去年の秋からぽちぽち小型のアロエを集めてるのですが、その中でアロエ フミリス(怒帝王錦)が開花していました。アロエ フミリス(怒帝王錦)近縁種だけあってハオルチアに似た形状の花ですが、ハオルチアよりは花が大きく鮮やかなオレンジ色をしています。フミリスの中でも刺が強烈な選抜個体が怒帝王錦らしいのですが、何が錦なんだろう?アロエもどんどん交配、実生にチャレンジしていきたいので、今年は花の...

続きを読む

アロエの実生

どうも栽培マンです。アロエの実生苗の成長記録です。アロエの実生は初めてですのでハオルチアの実生の仕方をベースにやってみました。2019年12月播種ネットで検索すると春~夏に播種している方が多かったのですが、待ちきれず12月中旬に播種。用土はバーミュキライト単用で、ガラス水槽に入れて加温し、湿度は90%程度で維持しています。数十種類撒いたのですが、現在20日程度経過で大体生え揃ってます。これからは定期的に活力剤...

続きを読む

Aloe castilloniae(アロエ・カスティロニアエ)

どうも栽培マンです。最近ハマってる小型アロエでマダガスカル産のやつです。Aloe castilloniae(アロエ・カスティロニアエ)カスティロニアエにも何タイプかあるみたいで、刺が縁だけでなく表面にも裏面にも入るタイプ。鮮やかな緑色の肌に毒々しい赤い刺がが魅力的です。あまり甘やかさず締めて作った方がカッコ良くなるらしいです。Aloe castilloniae(アロエ・カスティロニアエ)こちらは縁にしか刺が入らないタイプ。ちょっと地味...

続きを読む

マダガスカルの小型アロエ

どうも栽培マンです。小型のアロエと言えばこの2種が代表的らしいです。Aloe descoingsii(アロエ ディスコイングシー)マダガスカル原産で世界最小のアロエらしい!ハオルチア好きにもウケそうな容姿で、小型のアロエを作るなら必須になりそう♪蕾もついてるし、春に練習で色々掛けてみよう。Aloe haworthioides(アロエ ハオルチオイデス)こちらもマダガスカル原産のアロエでかなりの小型種。ハオルチアのようだからハオルチオイデス...

続きを読む

FC2ブログランキング

軽量 ページネーション

プロフィール

Author:saibaiman
栽培マンと申します。
ハオルチアを中心に育成しております。増殖したものはヤフオクで販売したり、連絡頂ければ直接販売したりしております。もちろんトレードも大歓迎です。宜しくお願いします。
Instagram ID:saibaiman1
Twitter:栽培マン
yahooオークションID:veuov42573

検索フォーム

カウンター