記事一覧

シンビフォルミス錦の2018年実生苗

どうも栽培マンです。今年の春に蒔いたシンビフォルミス錦とエメラルドLEDの交配苗が発芽してきました。シンビフォルミス錦は宝草錦に比べると、透明度が高いので、更に透明度と発色の良いエメラルドLEDを掛けて透明度が高く、エメラルドグリーンの斑入りを作るのが狙いです!シンビフォルミス錦×エメラルドLED(2018年4月28日実生)全斑もちらほらありますが、今のところ綺麗な斑が確認できる個体は5株程度あり、思った以上の出現率...

続きを読む

ハオルチア・オブツーサ

どうも栽培マンです。ハオルチアを始めた頃はオブツーサはどれもだいたい同じに見えており、有名なドドソンオブツーサだけ持っていればいいやと思っておりましたが、気付けば小さな違いに拘るようになり、色々増えていました。ブルーレンズオブツーサ×赤線レンズオブツーサ手持ちの中では1番気に入っているオブツーサです。粒は大きく丸頭で、条理がてっぺんまで上がって来ないので窓がとても綺麗に見えます!透明度もなかなかで強...

続きを読む

ハオルチア・ホワイトウルフ

どうも栽培マンです。3年前くらいに購入したホワイトウルフがかなりいい感じに仕上がってきました。H.’White wolf’(ホワイトウルフ)ホワイトウルフはスプレンデンスの交配種で、成長と共に白肌のダルマ葉に黒茶の模様が入る大変美しい種です。葉の造りは複雑過ぎて言語化するのが難しいのですが、白肌部分の気泡窓は少し盛り上がっており、黒茶の模様は焼印の様に一段低くなっており、近くで見ると割と凹凸がある葉をしています。...

続きを読む

H.blackburniae(ブラックブルニアエ)交配

どうも栽培マンです。カクタスニシさんのカタログで白銀竜や光の妖精を見てからblackburniae(ブラックブルニアエ)型の交配種がとてもとても気になっています。いつかあのような細長い葉の美しいハオルチアを作りたいと思いblackburniae(ブラックブルニアエ)型のハオルチアをいくつか集め始めました。ちなみに原種のblackburniae(ブラックブルニアエ)は鑑賞価値がほぼ無い雑草の様な見た目をしていますwH.昇竜(グラミニフォリアxマ...

続きを読む

Haworthia heroldia (ハオルチア へロルディア)

どうも栽培マンです。最近同タイミングでうちにやってきたouteniquensis (アウテニクエンシス)とheroldia (へロルディア)。Haworthia heroldia n.n., DMC08237 Edenからの輸入苗でノギの多い葉に窓が切れ込み状に入る大変綺麗な原種のハオルチアです。この学名で使われているn.n.はnomen nudum を略したもので、その種の学術的な記載がまだされておらず、コレクター間で流通しているだけの種に使われる記号です。つまり、hero...

続きを読む

FC2ブログランキング

軽量 ページネーション

プロフィール

Author:saibaiman
栽培マンと申します。
熱帯植物、多肉植物などを中心に育成しております。増殖したものはヤフオクで販売したり、連絡頂ければ直接販売したりしております。もちろんトレードも大歓迎です。宜しくお願いします。

Instagram ID:saibaiman1
Twitter:栽培マン
yahooオークションID:tama0729katsu

検索フォーム

カウンター