記事一覧

熱帯植物の梱包

どうも栽培マンです。

先日のヤフオク出品苗ですが、多くの方に落札して頂きまして誠にありがとうございましたm(_ _)m

無事に落札者様にお届けできる様に出来る限り丁寧に梱包しております。

最近、落札して頂いた方から「梱包が丁寧で植物への愛を感じました。」と嬉しいコメントを頂いたので、僕がやっている梱包の仕方を紹介したいと思います。



最近は出品するであろう余剰株は上の写真の様に小さなプラ鉢に入れて育成しております。

今までは抜き苗配送だったのですが、できればこのままプラ鉢で配送した方が根のダメージも少ないので最近はプラ鉢ごと配送する様に改善しました。

そこで鉢から用土が溢れないようにこちらを使用しております↓


アクアリウムをやった事がある方にはお馴染みの上部フィルター用の濾過マットです。

クッション性があり、どんな形にも対応できるので大変重宝します。



これを小さくカットし、中身が溢れない様に詰めて
こんでからテープで止めていきます。



次にホームセンターに売っているネギ袋か牛蒡袋を使用します。



こんな感じで梱包すると、空気の層が外部からのダメージで葉体が傷むのを防いでくれます。

ポイントは袋の口を縛る前に鉢の部分をしっかりラップで巻いて固定する事です。



ラップはホームセンターに置いてあるこちらの商品が使いやすく、伸びるし剥がれないのでテープの役割をして大変便利です。



こんな感じでぐらつかない様にぴっちり巻きます。



最後に空気を入れてしっかり口を縛れば包装は完成です。

抜き苗の植物はキッチンペーパーと輪ゴムを使用しています。



後はハッポースチロール箱に緩衝材と共に丁寧に収めてテープで止めたら梱包完了です。

振動による植物へのダメージを少なくする為に、緩衝材は隙間なく詰め込んでいきます。



梱包後はどれも見た目は一緒なので、誤送を防ぐ為にマジックで商品名をメモしておきます。

最後にヤマトに持ち込んで完了ですが、そこからお客様の家に届くまでは高温、低温にさらされる可能性がある真夏、真冬は出来る限り夕方持ち込んで翌朝届く様に時間を配慮しております。

以上、出来る限りいい状態で届く様に心掛けておりますので気になる植物が出品されていたら安心して落札して頂ければと思います。



ちなみに、このハッポースチロール箱は80ケから少し安くなるので、80ケ単位で注文しているのですが、とんでもないサイズで来るので玄関前で崩さないと家に入れる事が出来ませんw

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

FC2ブログランキング

軽量 ページネーション

プロフィール

Author:saibaiman
栽培マンと申します。
熱帯植物、多肉植物などを中心に育成しております。増殖したものはヤフオクで販売したり、連絡頂ければ直接販売したりしております。もちろんトレードも大歓迎です。宜しくお願いします。

Instagram ID:saibaiman1
Twitter:栽培マン
yahooオークションID:tama0729katsu

検索フォーム

カウンター