記事一覧

ハオルチアの化粧土

どうも栽培マンです!

ハオルチアの化粧土に関してですが、ハオルチアが綺麗に育ってくると化粧土を使ってバチっとカッコ良く飾りたくなりますよね。

で、何が良いかな~と他の方のハオルチアの写真をネットで見ておりましたところ、やはり良く見るのが赤玉土!

これは僕も普通に使っているのですが、見栄えもそこそこ良く、何より用土の湿り具合が一目でわかるので水遣りのタイミングが掴みやすいのが良いです。

ただ、小さな葉挿し苗や実生苗など水切れさせられない苗にはもってこいの用土ですが、ちょっとありきたりでカッコ良くない。

他には僕がたまに行くショップや、ヤフオクで良く購入している出品者さんはゼオライトを使ってます。

見た目も清潔感がありお洒落なのですが、なんか厨二感が足りないんですw

で、やっぱり見た目的にカッコいいのは富士砂だなと‼︎
H.magnifica variegated

黒い富士砂は闇や夜を連想させ最高に厨二的でイカしてますw

また黒い化粧土を使う事で斑入り個体などは斑がくっきりと浮き上がり、斑の魅力を最大限に引き出す事ができます。

ネックなのは黒は日光を吸収するので、夏場は熱で草体にダメージが出ないか心配です。半日陰なら問題無いとは思いますが…、逆に冬場は良いかも!
H.groenewaldii Pamela

もう1つ良いなと思うのが軽石砂です。なんと言うか無機質な感じで、荒野とか白骨とか虚無を連想させる感じが最高です♪

また、白色にも対象を浮き上がらせる効果があり、艶消し窓のハオルチアや、黒っぽいハオルチアとかはめっちゃ合う気がします。

富士砂よりも、更に湿りによる色の変化が無いので水遣りのタイミングは難しそうです。

とゆう事で、気に入った苗はこの2種類の化粧土を使い分けて飾っていこうと思います。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

FC2ブログランキング

軽量 ページネーション

プロフィール

Author:saibaiman
栽培マンと申します。
熱帯植物、多肉植物などを中心に育成しております。増殖したものはヤフオクで販売したり、連絡頂ければ直接販売したりしております。もちろんトレードも大歓迎です。宜しくお願いします。

Instagram ID:saibaiman1
Twitter:栽培マン
yahooオークションID:tama0729katsu

検索フォーム

カウンター