記事一覧

ハオルチア 根挿しの仕方

どうも栽培マンです。

ハオルチアは胴切りや葉挿しだけでは無く根挿しという方法でも増殖する事ができます。

万象錦(根挿し)

この様に植え替えのタイミングで外した太い根を使い、用土に挿します。

根挿しのポイントとしては、新しく真っ白な根では無く何年か前の古くて太い根の方が腐りにくく良い様です。

また、根っこの上1cm位を地面から出る様に挿すと良いみたいです。

上の写真は万象錦の根を挿したものですが、ようやく根の先に植物体が見えてきたところです。

玉扇 スコボシ(根挿し)

上手く行くとこんな感じで出てきます。

根挿しの方が葉挿しに比べて仔を吹くスピードが遅い様な気もします。

この玉扇は挿してから1年近く経っておりますが、やっとこのサイズで、最近新しい根が出始めました。



根挿しから出てきた仔株を試しに早い段階で外してみたのですが、挿した根のエネルギーが残っている限り何度でも仔を吹き続ける様です。

現在うちにある根挿しで成功しているのは万象と玉扇のみですが、根の太いこの2種は特に根挿しに向いているかもしれません。

もし植え替えのタイミングで良い根が取れた場合は捨てずに根挿しにチャレンジしてみて下さい。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

FC2ブログランキング

軽量 ページネーション

プロフィール

Author:saibaiman
栽培マンと申します。
熱帯植物、多肉植物などを中心に育成しております。増殖したものはヤフオクで販売したり、連絡頂ければ直接販売したりしております。もちろんトレードも大歓迎です。宜しくお願いします。

Instagram ID:saibaiman1
Twitter:栽培マン
yahooオークションID:tama0729katsu

検索フォーム

カウンター