記事一覧

ハオルチアの葉挿しのポイント

どうも栽培マンです。

ハオルチアの葉挿しのポイントについて教えて頂いたので、簡単にまとめたいと思います。

葉を外す時のポイント

1、外す時期は9月頃がベスト!
・時期が良く成功率が高い。

2、外した葉はダコニールや次亜塩素酸で消毒した後1ヶ月程度乾かす。
・しっかり消毒、乾燥させないと腐りやすくなる。

乾かす時のポイント

1、傷口を下に向けた状態で保管。
・植物ホルモンのオーキシンは上から下に流れるので、傷口部分を下に向ける事で発芽しやすくなります。

2、30℃位の暖かい場所で保管。
・植物ホルモンは30℃前後が1番活発に働きます。

3、暗い場所に置く。
・無駄な蒸散を防ぐため。

4、ある程度湿度を上げる。
・発根が早くなる。


※ちなみにうちではこんな感じで品種名と外した日を記入したタグと一緒に管理しています。立てられない小さな葉は横向いて転がってますが(・_・;

刺す時のポイント

1、発芽後h涼しい所に置いて、通常通りに管理していきます。
・20℃前後がベスト。

2、小苗がでている状態で、親葉が腐り出したら直ぐ取り除く。
・ほっとくと小苗まで腐ります。

3、斑入りを取りたい場合はお化けや、斑抜けは間引く。
・エネルギーの節約。



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

FC2ブログランキング

軽量 ページネーション

プロフィール

Author:saibaiman
栽培マンと申します。
熱帯植物、多肉植物などを中心に育成しております。増殖したものはヤフオクで販売したり、連絡頂ければ直接販売したりしております。もちろんトレードも大歓迎です。宜しくお願いします。

Instagram ID:saibaiman1
Twitter:栽培マン
yahooオークションID:tama0729katsu

検索フォーム

カウンター