記事一覧

ジュエルオーキッドの育て方

どうも栽培マンです。

僕が植物に興味を持ち始めたきっかけはジュエルオーキッドと呼ばれる植物との出会いでした。

ジュエルオーキッドとはマコデス属、ドッシニア属、アネクトキルス属、グッディエラ属など葉脈が恐ろしく美しい地生ランの総称で、現在はコアな園芸店やアクアリウムショップ、Amazonなどの通販サイトでも購入できます↓


とはいえ、まだまだ売っている場所は多くはなく、らん展などのイベントやヤフオクなどではレア物が高値で取引されています!

どういった種類があるのかというと、


Dossinia marmorata

1番のお気に入りのドッシニア・マルモラータ

赤系のジュエルオーキッドで葉も大きくめっちゃカッコ良いですです。

そして何よりビロード感がたまりません(@ ̄ρ ̄@)

成長は比較的ゆっくりな感じです。









Goodyera hispida

グッディエラとは日本で言うシュスランで、こちらの種は中央に葉脈が集まっていき、成長と共に更に美しくなっていきます。

ちなみに日本のシュスランも素晴らしい個体が多いです。








Macodes sanderiana

一見マコデス・ペトラに似てますが、金の葉脈が入り、特にエッジのナミナミはこの種1番の萌えポイントです。



こんな感じで直植え、群生!

栽培環境は水槽内でミズゴケに伏せる様に置いて湿度80%程度を維持しております。

たまに霧吹きと、まれに活力剤をやるだけで、ほぼ放置で割と上手くいってます。ただ滞留水に根が触れると腐りの原因になりますので定期的に植え替え必須です。

ジュエルオーキッドは他にも色々持っているので少しづつ紹介していきたいと思います。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

FC2ブログランキング

軽量 ページネーション

プロフィール

Author:saibaiman
栽培マンと申します。
熱帯植物、多肉植物などを中心に育成しております。増殖したものはヤフオクで販売したり、連絡頂ければ直接販売したりしております。もちろんトレードも大歓迎です。宜しくお願いします。

Instagram ID:saibaiman1
Twitter:栽培マン
yahooオークションID:tama0729katsu

検索フォーム

カウンター